• ともに笑いともに学びそしてともに生きる

障がい児が、日常生活における基本的動作を習得し、集団生活に適応することができるよう、個別支援計画を作成し、個々への障がい特性に応じた支援を行います。利用者同士の関係を構築する手助けを行い、その関係を通して心の充実を図り、社会ルールやマナーを自然に習得できるよう支援します。

 

【10名】

 

【療育活動】
  • 個々の成長に合わせた生活訓練、職業訓練、余暇活動を行い、社会生活に適応できる力を養うための支援をします。
【健康管理】
  • 常に身体状況を適確に把握し、非常時にはすぐ対応できるよう配慮します。
【行事】
  • 季節行事を通して季節感を感じること、地域社会でのイベントや施設利用等での社会体験を通して、子供たちの興味・関心を広げることを目的に、行事計画を立てて実施しています。
  • 実施に伴う費用はご負担いただきます。
 


4月  事業所説明会
6月  日帰り遠足
7月  あおばフェスティバル
10月 キッズスポーツフェスティバル
12月 クリスマス会
1月  もちつき会

 

 

 

 

令和元年度 放課後等デイサービス自己評価の結果について

厚生労働省より、放課後等デイサービスの支援の質の向上を図るため、「放課後等デイサービスガイドライン」が定められています。

今年度もガイドラインに基づく評価を実施し、「令和元年度放課後等デイサービス評価アンケート」結果がまとまりましたので、ここに公表します。

アンケートにご協力いただきました保護者の皆様の貴重なご意見やご要望を参考とし、今後の支援に活かしていきたいと思います。

 
児童デイサービスわかば

放課後等デイサービス評価アンケート集計結果(保護者向け)

放課後等デイサービス事業所評価結果(事業者向け)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です