みなさま、こんにちは!

いきなりですが、世に言う「焼肉」とは一体
どういったものをいうのでしょうか。

牛や豚、鶏などの肉を網の上であぶり、
お店自慢の秘伝のタレをつけて
「はふっはふっ」と少々熱い思いをしながら食し、
仲間や家族とワイワイ、ガヤガヤと過ごすひと時。

そういうものを焼肉というのなら
9月5日の昼は私たちにとって「ザッツ焼肉!」というものでした。

その日は朝からソワソワと皆が落ち着かない様子で
まるで施設内の空気全てがはしゃいでいるといった雰囲気。

午前のお仕事を終えた後「一心亭 八戸店」さんにLET’S GO!

短い道中、頭の中には肉のことしかなかったのではないでしょうか。
到着してから料理が運ばれてくるまでの間も
口には出していなかったけど「もう、待ちきれない!」
と大多数の顔に書いてありました。

そしていよいよ焼肉開始!
「いただきま~すっ♪」

焼肉風景1

「焼き加減はどう?」
「いい感じですよ」

「この肉の味付け、ご飯に合うなぁ」

「キャベツもおいしいですね」

「若いんだからいっぱい食べてもいいんだよ」

そんな楽しげな会話があちらこちらから聞こえてきます。

焼肉風景2

普段とは違った雰囲気の中でごちそうを囲んでいる皆の顔には
癒されているような満足しているような
何とも言えない明るい表情が浮かんでおりました。

焼肉風景3

美味しい、楽しい、嬉しい!と
三拍子そろった今回の焼肉ランチは
その場にいた全員に
明日からの元気を与えてくれたものだったと思います。

明るく丁寧な接客でむかえてくださった
「一心亭」のみなさん、ありがとうございました!

(J.K)